» シェフの握る鮨

お知らせ

トップページ > お知らせ > シェフの握る鮨

シェフの握る鮨

ポルトガル時代、私たちはレストランを営んでおりました。

今でも2店舗、店名はそのままで引き継がれています。

「日本料理店 とも」「懐石料理店 KANAZAWA」

2店舗ともシェフは鮨を握り、また、フレンチをベースとした鮨懐石を提供しておりました。

(今現在霧島ではオーベルジュでフレンチベースのフルコースを提供しています)

帰国の1年前は2016年スペインポルトガル版ミシュランにノミネートされ、

ハラハラドキドキを体験しました。

残念ながら星を獲得することは出来なかったのですが、

そのおかげで霧島移住が実現したので結果はhappyということで☺️

 

私たち家族や親しい友人のお祝い事がある時、

シェフは鮨を握ります。

写真はアルバイトの男の子のお誕生日会の時🎂

身内を誉めるのは恥ずかしいことなのですが、

ごめんなさい🙇‍♀️言わせてください!

この鮨が本当に素晴らしく美味しいのです。

私は特に、シャリとネタのバランスが素晴らしいと感じてます。

 

先日、常連のお客様がお越しの際、たまたま貸切だったこともあり、

日頃の感謝を込めて鮨を握らせていただきました。

霧島は海と山の食材の宝庫。

今後、このようなサービスも取り入れていきます。

 

 

対象プラン

⭐︎グランデプラン⭐︎

平日のご予約でしたら可能な限り、

チェックイン後、シェフが観光からお料理提供までサービスいたします。

お料理は鮨の提供も可能です。

シェフ自らがサービスする為に(貸切にするため)

早いうちのご予約をお願いいたします。

ご希望の場合はまずはメールでお問い合わせくださいませ。

ijinkan.0914@gmail.com

 

 

霧島隠れの湯 オーベルジュ異人館

宿泊営業日  木、金、土、日

お問い合わせはメールで承ります。

ijinkan.0914@gmail.com

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る